脱毛サロンで脱毛体験!脱毛の痛みはどうだった??

脱毛サロンで脱毛した理由

weding_woman

先日、私は人生で初めて脱毛サロンで全身脱毛を受けました。
私が受けた全身脱毛のコースは、全身12か所から好きな部位を選んで脱毛できるというものです。

私が人生で初めての脱毛を決意した理由は、来年行う結婚式の準備のためです。
結婚式ではウエディングドレスとカラードレスを着る予定なので、当然普段よりも肌の露出の範囲が広くなります。

せっかくの一生に一度の晴れ舞台、その日のために少しでも綺麗になりたいと思い、色々なことにチャレンジしています。全身脱毛はその中の1つでした。

ネットで色々な情報を検索していると、結婚式のために顔や全身のシェービングを行うか、脱毛を行うのが一般的だということが分かりました。

どちらにしようか悩みましたが、結婚式当日が終わっても、効果が長続きしそうな脱毛をやってみたいと思いました。早速リーズナブルな脱毛サロンを探し、先日ついにその1回目の施術を受けたのです。

脱毛の部位と事前説明について

脱毛を行うにあたり、サロンに予約の電話を入れた時点で言われたことは、まず、施術を受ける部位と、その部位を自宅で事前にシェービンクして来てほしいということでした。

私は、全身12か所から好きな部位を選んで脱毛を行うというコースを受けました。
私が選んだ部位は、背中上下、肘下、肘上、脇、Vゾーンの6か所です。

電話で指示を受けた通り、事前に自宅でシェービングをしてから、当日脱毛サロンに行きました。
サロンでは担当の方から、脱毛の仕組みと使う器具、当日の自宅でのケアについての細かい注意を受けました。

・生理中や産後はホルモンのバランスの関係により、脱毛はできないということ
・フレグランス等を施術部位につけている場合、黒ずみやあざになる可能性があるので、フレグランス等はつけないこと
・インフルエンザの予防接種を直近に受けている場合は施術ができないこと

と言った注意事項がまず第一にありました。

そして驚いたのは、ほくろがある部分も施術ができないということです。
施術の際に出る光は黒いものに反応するため、毛ではないほくろに当ててしまうと火傷やトラブルの原因になるからということでした。

私が行ったサロンの脱毛方法は、今主流となっている光脱毛(フラッシュ脱毛)という脱毛方法です。
サロンで使われている脱毛器は、最新の開発されたばかりの脱毛器という説明もありました。

また、施術を行けた後の自宅でのケアについても細かく教えていただきました。

ついに脱毛!心配だった痛みは?

全てのカウンセリングが終わり、ついに脱毛が始まります。

個室に入り、バスローブのようなものに着替え、ベッドに寝転べば準備はOK。
施術の際に出る光から守るために目元を覆われて、あとはサロンな方が施術を行ってくださいます。

まず、自宅でのシェービングが甘い部分を処理し、クリームのような物を施術か所に塗り広げます。そして、脱毛器を当てて光照射です。

「あれ?思ったより痛くない」

一番初めに照射した腕は、想像よりも痛くありませんでした。

「なーんだ、心配するほどでもなかったなー」
と安心したのもつかの間、次にワキ毛を脱毛したときは

「痛い!」

正直、輪ゴムで軽く弾くなんて生易しいものではなく、思いっきり輪ゴムを引いた状態で弾かれるような痛みでした。

ムダ毛の濃さに比例して脱毛の痛みは大きくなります。

最後の脱毛したVゾーンはかなりの痛みでした。
これでムダ毛が薄くなる!と思って我慢できましたが、体がビクッ!と自然に反応するくらい、自然に涙が出るくらい痛かったです。

もちろん、人によってムダ毛の濃さも違うし、痛みの感じ方も違いますが、部位によって脱毛はかなり痛いものと認識しておいた方がいいでしょう。

脱毛方法の違いや、部位による痛みの違いなどは、よくまとめられているサイトがあるので、そのようなまとめサイトを参考にして、自分の痛みに合った脱毛サロンを選ぶといいと思います。

まとめサイト→全身脱毛おすすめサロン

脱毛は痛いものだけど、痛みの違いには個人差があります。
最近の脱毛器は痛みが少なくなったとはいえ、ムダ毛が濃い部分はまだまだ痛いのが現状です。

自分の痛みと相談しながら脱毛サロンを選んでいきたいですね。