1. ホーム
  2. ペニスの基礎知識
  3. ≫お酒を飲むと精力が増す?アルコールでチンコは大きくなるのか?

お酒を飲むと精力が増す?アルコールでチンコは大きくなるのか?

osake

お酒を飲むと精力がアップする気になりませんか?

勢いがついて性的興奮もアップ!より激しく夜の営みが楽しめる気がしませんか?

確かに性的興奮はアップするかもしれません。

アルコールを摂取することで、体中の血行が良くなって気分もハイになります。気分が高揚しやすくなっているので、少しの刺激でも性的な興奮も高まります。

じゃあ、お酒を飲むとペニスも力強く大きくなるのか?というと、それは違います。むしろ、アルコールを摂取することでチンコは小さくなる可能性があります。

それは、アルコールが体に及ぼす変化が影響しています。

体中の血行が増大すると末端は届きにくくなる

アルコールが血中に入ると、心拍数が上がり血流が増大します。

血流が良くなると体の末端にも血液が循環する、と思う人が多いかもしれませんが、実はその全く逆。血流が増大すると体の末端に血液が届きにくくなります。

お酒を飲んだときに、体はポカポカするのに手先足先は冷たくなった経験はありませんか?チンコがめちゃくちゃ小さくなっている経験はありませんか?

あれは手足やチンコといった末端の血行が悪くなっているためです。

お酒を飲むことでチンコ自体が大きくなることはありません。

男性ホルモンの分泌が抑えられる

couple_01

アルコールは脳にとっては麻酔みたいなものです。

脳が麻痺して細かい判断力が鈍ったり、記憶が曖昧になったりします。

脳が麻痺するので正常な判断力が鈍くなるおかげで、性的興奮も勢いづくわけですが、実は男性ホルモンの分泌量は抑えられています。

男性ホルモンはチンコを大きくするためには欠かせないものです。

女性の裸を見たり触れたりして性的な刺激が発生すると、脳の脳下垂体から男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンはチンコに対して「大きく力強く勃起しろ!」と指令になる成分で、その成分の働きをうけてチンコは大きくなります。

アルコールが入り脳が麻痺している状態だと、男性ホルモンの分泌量も抑えられるため、チンコがうまく勃ちません。

お酒を飲んだ後のセックスの最中に、チンコがフニャチンになったり中折れしてしまうのは男性ホルモンの分泌量が足りないためです。

へべれけに酔った状態でのセックスは、あまりお勧めできません。

お酒を飲んだらペニス増大サプリは絶対ダメ!

お酒を飲んだ後にペニス増大サプリを飲んではいけません!

これはペニス増大サプリの要項にも記載されていることですが、アルコールが体内に入っている状態でペニス増大サプリを飲むと、場合によっては命にかかわる重篤な症状になることがあるからです。

ペニス増大サプリは体の血行を増大させる成分が含まれています。

特に、ほとんどのペニス増大サプリに含まれる「シトルリン」という成分は、ペニスの血行を増大させることでペニスを大きくする効果のあるものです。

citrulline_xl

アルコールで体中の血行が速まっている状態でシトルリンを摂取すると、さらに血液を循環を高めてしまいます。

そうなると正常な人でも、頭痛・吐き気・めまいなどの症状が出てきます。

もっとも危険なのが心臓に持病があったり高血圧な人の場合です。

血流が高まりすぎて、最悪、心臓発作や脳内出血などの重篤な症状を引き起こす可能性があります。そのため、心臓疾患や高血圧の男性は飲むことができないペニス増大サプリもたくさんあります。

お酒とチンコの大きさは関係ないし、お酒とペニス増大サプリの相性もよくありません。

自分のチンコに自信がなかったり、ペニス増大サプリを服用している場合は、お酒はできるだけ控えましょう。

セックス中に緊急搬送されることほど恥ずかしいことはありませんよ。

よろしければシェアをお願いします。

ヴォルスター注文ページ